ピストから始めたBROMPTON

BROMPTON RACING!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーボン軽量ハンドル

ハンドルもカーボンのハンドルに交換しました。
独自の規格が多いBROMPTONですがクランプ径は25,4mmなので市販のハンドルはほとんど使え自由がききます。
自分はフルカーボンに変えたいところなんですが予算が無いので
半分くらいの値段の薄いアルミにカーボンを巻いたものに
31fQmIHuupL__SS500_.jpg
バズーカ アルミカーボンハンドルバー ストレート 580/25.4mm  3,675円

こちらに交換、ただこの商品、メーカー公表の重量138gより50gほど重いです。
軽量化になると思ったのですがBROMPTON純正アルミハンドルの方がぜんぜん軽いですw
ただフルアルミの純正ハンドルは固く地面の衝撃が直接くるので長時間の走行は疲れるのですが
カーボンはしなり衝撃をやわらげるのソフトな乗り心地で疲れません。
見た目も高級感がでるのでGOOD(やすいけどw)

カーボンハンドルを長さをカットするのにパイプカッターで切れるのか?という疑問があったのですが
購入した店舗の店員さんに聞いたところパイプカッターでは切れないので鋸で切った方がいいとの事。


まぁパイプカッターで切れましたけどね!!!(店員信用してないw)



スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。