ピストから始めたBROMPTON

BROMPTON RACING!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンデューロセラミックベアリング

ネットで頼んだエンデューロのセラミックベアリングがアメリカから入荷!
252346961.jpg
Enduro Zero Ceramic G3
688×2、6000×1、6900×1、6901×1

日本ではブロンプトンに使われてる6900番のベアリングの通販をやってるところは無かったので海外通販サイトで購入しました
日本でも代理店がEnduroのベアリングを販売してるのですが一部商品しか取り扱っておらず、アメリカンクラシックハブ用の688番ベアリングも取り扱ってないので海外に頼るしかないようです・・・

ちなみに購入したサイトはアメリカのReal World Cyclingという所で購入、PayPalも使えてクレジットカードがあればらくらく買い物できます。

では早速作業開始しましょう!
252712884.jpg


と、思ってたのですがリアハブのフリーギア部分を分解したら見覚えのない6900番のベアリングが1個ポロリ・・・
252712883.jpg
まさかの6000番と6900番のベアリング2枚重ね
なんとブロンプトンの純正リアハブは3個だと思ったら4個ベアリング搭載してました・・・

もう1個6900番ベアリング注文しないと・・・
あとこの前書いた必要ベアリングの詳細も間違ってたな・・・

とりあえずフリー部分のベアリングはCリングはずすだけで簡単に交換できたん今回はそれで終了
252713957.jpg 252713959.jpg


あとノッチ部分はパーツクリーナーで綺麗にしてBOREDのBLOODY SYNTHETIC LUBRICANTと言うオイルを注したんで一応これでフリー部分の抵抗が格段に減って巡航距離がかなり伸びる!
1528.jpg
はずw


で、訂正版リアハブ搭載ベアリング表

ハブ軸用:
R.6901番
L.6900番

フリーギア部用:
R.6000番
L.6900番

計4個

今回は間違いないはずなのでベアリング交換の参考にどうぞ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotoredo.blog95.fc2.com/tb.php/21-3e14b86e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。